PRODUCE 101 JAPAN SEASON 2 最終順位!12位以下の練習生は?そして新デビューグループ・INIのメンバーと概要について。

6月13日に最終回を迎えたPRODUCE 101 JAPAN シーズン 2!TBS系列で特番が組まれるなど大きな注目を集めるオーディション番組になりました!そこで発表された最終順位を振り返る!

f:id:utokyo1997:20210613163621j:image

その前にフィナーレではデビューグループ名が発表されました!その名は...

INI (アイエヌアイ)

メンバーや応援してくれる人を “I” (愛)と指し、ネットワーク、繋がっていくという意味が込められているそうです!この名前広く浸透することを願っています!!

そして総投票数はなんと...

474万6276票
このグループの期待の現れです!!ますますデビュー組の活躍に期待です!!

最終デビュー組
第1位    木村柾哉

第2位    高塚大夢

第3位     田島将

第4位  藤牧京介

第5位    尾崎匠海

第6位     西洸人

第7位    松田迅

第8位    許豊凡 

第9位 池崎理人

第10位    佐野雄大

第11位    後藤威尊

センターはテーマ曲に引き続き木村柾哉が務めることになりました!絶対的な存在として今シーズンを率いてきたので、これからにもそのリーダーシップに期待です!また、田島将がまさかの3位。そして高塚大夢が2位に食い込んできました!元から能力の高さには定評があり、グローバル投票でも1位になったので、勢いそのままに2位まで駆け上がりました!!藤牧京介尾崎匠海もデビューを果たし、最強のボーカルラインが完成しました!田島将は3位でしたが、彼の魅力に全ての国民プロデューサーが気づいているはずです!西洸人は一度は事前発表で順位を落とすものの、6位までしっかりと上げています!さらに松田迅許豊凡池崎理人が最後に巻き返しデビュー圏内に入りました!そして佐野雄大後藤威尊がしっかりとデビューし、浪速のプリンス全員デビューとなりました!

順位の変動はありましたが、みんな合宿で努力をしてパフォーマンス力に磨きをかけてきたメンバーたちなので、デビュー後の活躍に今から期待です!!

惜しくもデビューを逃した練習生

第12位    大久保波留

第13位    小林大悟

第14位    太田駿静

第15位    小池俊司

第16位    西島蓮汰

第17位    寺尾香信

第18位    飯沼アントニー

第19位    中野海帆

第20位    仲村冬馬

第21位 阪本航紀

大久保波瑠は惜しくもデビューを逃してしまいました。前回も宮島くんがデビューを逃してしまい、カワイイ系練習生が脱落することになってしまいました。また、小林大悟は最後のONEでも存在感を示し、彼の爆発力やポテンシャルの高さは大きな魅力でした!太田駿静も無限大ではラップ、花束では歌声と最強のオールラウンダーぶりは素晴らしかったです!小池俊司はダンス力の高さを活かし、後半にかけて大きく順位を上げました。彼もシーズン2において大きな存在感を残してくれた1人です!順位が大きく変動したのが西島蓮汰。ラップやダンスなどレベルの高いパフォーマンスを披露しており、高い順位を保っていました!しかし最後に来て順位を落としデビューを逃すことになってしまいました。寺尾香信は最初で最後のチャンスと日プ2にかける想いは人一倍のものがありました。今後もエンタメの世界でチャレンジしてくれることを祈っています!飯沼アントニーはユニークな歌声で花束や無限大などの今シーズン最高クラスのパフォーマンスを披露しました!中野海帆は最強のラップスキルとダンススキルを誇っており、彼の才能がどこかで活かされることを祈っています!仲村冬馬は耳のトラブルもありましたが、それを乗り越えて、最後に堂々のセンターを務めました!彼の素敵な歌声や人柄は多くの記憶に残ると思います!最後にグローバル投票で選出された阪本航紀は21位となってしまいましたが、持ち前の歌声で多くに人を魅了しました!

すべての練習生それぞれが素晴らしい才能を持っており、今後また別の場面でそれが活かされることを祈っています!!

そして見事デビューを果たした11人も輝かしいアイドル人生が待っていることを祈っています!!

 

utokyo1997.hatenablog.com

utokyo1997.hatenablog.com

utokyo1997.hatenablog.com

utokyo1997.hatenablog.com

 

PRODUCE 101 JAPANの「花束の代わりにメロディーを」が最高すぎた!急上昇1位を獲得し、清水翔太も反応!

第1回順位発表式を終え、ポジションバトルがスタートしたPRODUCE  101 JAPAN!それぞれのグループが素晴らしいパフォーマンスを披露する中、一際目立ったのは「花束の代わりにメロディーを」組のパフォーマンス!

配信直後には、「#全員1位」がTwitterでトレンド入りし、YouTubeの動画は急上昇1位を獲得するなど大きな話題となりました!また、未だにトレンド入りしており、現時点で180万再生超えで表題曲のLet Me Flyに迫る勢いです!

パフォーマンス動画はこちらから↓

https://youtu.be/kB-qZhIdxKA

 

f:id:utokyo1997:20210516200321p:image

ただただ尊い!!

審査員たちも感動しています!

f:id:utokyo1997:20210516200333p:image

f:id:utokyo1997:20210516200341p:image

そして他の練習生たちもこの反応!

f:id:utokyo1997:20210516200502p:image

このパフォーマンスを披露したメンバーは以下の4人!

・藤牧京介

・仲村冬馬

・飯沼アントニー

・太田駿静

こんなに素晴らしいパフォーマンスを披露したグループですが、全てが順風満帆に行ったわけではありませんでした。

初めにリーダー決めとセンター決めが難航。リーダーには仲村くんと太田くんが、センターには全員が立候補し、話し合いで各自のポジションを決めることに。そして最終的に太田くんがリーダー、藤牧くんがセンターを務めることになりました。するとその場ではチームの空気を乱さないように表情に出さなかったのですが、インタビュー場面ではそれぞれのメンバーが悔しさを露わにします。やはり全員このパフォーマンスに掛けていることが伝わってくる素敵な場面でした!

さらに、藤牧くん・仲村くん・アントニーくんといった今回の日プのなかでもトップクラスのボーカリストとチームを組むことになった太田くんにも苦難が襲います。音程がなかなか合わないということに本人も悩み、練習でも音程ミスを連発してしまいます。そんな中、仲村くんが全て言葉にして欲しいと話し合う時間を取り、チーム内が一致団結!このようにそれぞれが悩み抜き、そしてグループとして団結力を強めていく中で生まれた最高のパフォーマンスでした!

そして順位は...

1位 藤牧京介

2位 仲村冬馬

3位 飯沼アントニー

4位 太田駿静

この結果にTwitter上の国民プロデューサーたちが即反応!誰が1位になってもおかしくないそのパフォーマンスに「#全員1位」というワードがTwitter上を踊りました!確かにこのパフォーマンスは4者4様の見せ方や魅力があり、誰が1位になってもおかしくないと思える出来でした!!順位をつけるのは本当に酷です...

しかし、これで終わらなかった!「花束の代わりにメロディーを」を歌う清水翔太さんが以下のツイートを投稿しました!

f:id:utokyo1997:20210514222818j:image

清水翔太さんは、急に自分の名前がトレンド入りしているのに驚いたそうです!そしてその原因となったパフォーマンスを観て、「素敵」という評価を得ています!本人からもお褒めの言葉をもらい、これが何よりの最上級の証だと思います!!

今回の日プも才能ある練習生が揃っており、最高のパフォーマンスを披露しています!ぜひ皆さまも観てみてください!!

 

 

utokyo1997.hatenablog.com

utokyo1997.hatenablog.com

utokyo1997.hatenablog.com

utokyo1997.hatenablog.com

utokyo1997.hatenablog.com

 

PRODUCE 101 JAPAN、最初のレベル分け評価まとめ!

とうとう始まったPRODUCE 101 JAPAN Season 2!今回は次回の配信に先駆けて、第1話の評価を振り返っていきたいと思います!

最初に登場したのは...

f:id:utokyo1997:20210412160023p:image
f:id:utokyo1997:20210412160003p:image

トップバッターとして盛り上げてくれたSUPER MENSORE!

そしてレベル評価は...
f:id:utokyo1997:20210412160007p:image
f:id:utokyo1997:20210412160013p:image
f:id:utokyo1997:20210412160018p:image

全員Cということでした。トレーナー陣としてもこのパフォーマンスが基準となるので、中間点をつけたという感じでしょう!それにしても北山くん泣きすぎ... C評価は泣くようなことじゃないんだが...
そして次に現れたDフライト!

f:id:utokyo1997:20210412160255p:image

ダンスもボーカルも安定している素晴らしいパフォーマンスを披露!

そして評価は...
f:id:utokyo1997:20210412160244p:image
f:id:utokyo1997:20210412160159p:image

福田くんはB評価。本人もAを取れず、悔しそう... この悔しさを次にぶつけて欲しいです!
f:id:utokyo1997:20210412160300p:image

ヴァサイェガくんはCということでした... 2人とももっと高くても良い気がしましたが、そこはプロの評価なので、信用しています!でも2人とも今後に期待できる逸材です!

次は...

f:id:utokyo1997:20210412160240p:image

素晴らしいラップパフォーマンスを見せてくれたT-RAP!とにかくかっこよかった!

そして評価は...
f:id:utokyo1997:20210412160222p:image
f:id:utokyo1997:20210412160217p:image

中野くんがB、池崎くんがCでした!ただ2人も貴重なラップ担当ということで今後が楽しみです!!

そして次は難波のプリンス!
f:id:utokyo1997:20210412160233p:image

尾崎くんの圧倒的なパフォーマンス力、そして後藤くんと佐野くんも最強のルックスと安定したパフォーマンスで全体的にまとまっていました!そして気になる評価は...
f:id:utokyo1997:20210412160209p:image
尾崎くんが初のA評価獲得!今までの経験を無駄にはしたくなかったと涙ながらに語っていた姿には感動😭 今後も応援してます!
f:id:utokyo1997:20210412160228p:image
f:id:utokyo1997:20210412160213p:image

そして後藤くんはC、佐野くんはDでした!2人はまだまだ伸び代がありそうで楽しみです!

そして次はTOKYOブラザーズ!
f:id:utokyo1997:20210412160249p:image

そして評価は...
f:id:utokyo1997:20210412160204p:image
f:id:utokyo1997:20210412160155p:image
f:id:utokyo1997:20210412160308p:image

福島くんがC、佐久間くんがD、篠原くんがFと評価は奮わなかったです...

次のKANSAI新鮮組はほとんどカットされてましたが、評価は...

f:id:utokyo1997:20210412160601p:image
f:id:utokyo1997:20210412160447p:image
f:id:utokyo1997:20210412160540p:image
f:id:utokyo1997:20210412160456p:image

服部くんがC、内藤くんがD、そして圧倒的ルックスで話題の森井くんがFとなりました... 森井くんはFでしたが、あとは上がるだけなのでFからの逆襲を見せてもらいたいです!

そして次はなんとも可愛い自己紹介、DK WEST!
f:id:utokyo1997:20210412160551p:image
f:id:utokyo1997:20210412160616p:image
f:id:utokyo1997:20210412160525p:image

仲宗根先生とのやり取りも最高でした!そしてパフォーマンスに関しても
f:id:utokyo1997:20210412160520p:image
f:id:utokyo1997:20210412160536p:image
f:id:utokyo1997:20210412160500p:image

KENZOさんからUSAの時のDA PUMPのように人をハッピーさせる力を持っていると高評価!!
f:id:utokyo1997:20210412160505p:image
f:id:utokyo1997:20210412160544p:image
f:id:utokyo1997:20210412160511p:image
f:id:utokyo1997:20210412160451p:image

評価も平本くんと井筒くんがB、寺尾くんと大久保くんがCでした!自身の魅力をしっかりと把握してそれを活かしたパフォーマンスで良かったです!!

そして次はもぎたてアルプス!

f:id:utokyo1997:20210412160530p:image

なんといっても藤牧くんのボーカルが良かったら!!評価も...
f:id:utokyo1997:20210412160606p:image
f:id:utokyo1997:20210412160557p:image
f:id:utokyo1997:20210412160611p:image
f:id:utokyo1997:20210412160515p:image

藤牧くんがB、藤本くんと宮下くんがDでした!藤本くんと宮下くんもポテンシャルを感じさせるパフォーマンスで今後が楽しみです!!

そして最後は圧倒的ラスボス感!Kフェニックスです!

f:id:utokyo1997:20210412160647p:image

韓国でのトレーニングに裏打ちされた圧倒的な実力を発揮しました!そして評価ももちろん...
f:id:utokyo1997:20210412160651p:image
f:id:utokyo1997:20210412160656p:image

西島くんと田島くん、揃ってA評価でした!!

 

今回は第1回配信分の評価を振り返りましたが、全体的にレベルが高くなっている気がします!!ここからどのように成長していくかますます楽しみです!今夜配信される第2話をお楽しみに!!

 

 

 

utokyo1997.hatenablog.com

utokyo1997.hatenablog.com

utokyo1997.hatenablog.com

 

 

PRODUCE 101 Season 2 ついに始動!第1回ランキング発表!そして今後のランキングの展望

とうとう4月8日に配信開始となったPRODUCE 101 JAPAN

前回とは違い、自由にメンバーが席に座る方式ではなく、初回からランキング通りに着席する方式でした!ファーストインプレッションも大事なので、このランキングは意味のあるものだと思います!でも同時にこれからのパフォーマンス次第で大きく変動すると思うので、大逆転劇にも期待したいです!

では第1回の順位見ていきましょう!!

f:id:utokyo1997:20210409232646p:image

48-60位は以下の通りです!
f:id:utokyo1997:20210409232616p:image

60位には悪評渦巻く古江くん。ギリギリ入っているあたり奇跡なのか何かの力が働いてるのか...

ラップが良かった中野海帆くん、笑顔が素敵な寺尾香信くんなど、ここから這い上がっていく姿が楽しみな面々が揃っています!これからの台頭に期待です!

続いては36-47位です!

f:id:utokyo1997:20210409232607p:image

ハイレベルなパフォーマンスを見せ、Bクラス入りした福田翔也くん、1人純烈・村松健くんなど、ここも楽しみな存在が揃っています!西山くんも最初に登場したメンバーの1人なので印象的です!

続い24-35位です!
f:id:utokyo1997:20210409232624p:image

インドネシアを背負い努力を続ける仲村くん、歌唱力が魅力の飯吉くんなどがここ入っています!ここからも十分デビュー圏を狙えるので楽しみです!

あと初回は全くと言って登場機会がなかった篠ヶ谷くんにも個人的には注目してます!

次に12-23位
f:id:utokyo1997:20210409232653p:image

注目メンバー揃っています!やはりテコエ、ヴァサイェガは名前がもう強い!すぐに目に入ります笑 レベル分け評価で一気に評価を上げたのはやはり尾崎くんと藤牧くん!この2人はタイプは違いますが、ボーカルのレベルが高い!やはりボーカルは貴重な戦力なので、これからも楽しみな存在です!

そしてここからデビュー圏内

f:id:utokyo1997:20210409232637p:image

佐野くんと後藤くんはAクラス入りした尾崎くんとともに、シーズン1のシックスパックスのように上位に3人とも固まりそうな雰囲気があります!!また池崎理人くんも初心者とは思えない低音ラップを響かせており貴重な戦力となりそうです!!中国出身のくん、笑顔が可愛い飯沼アントニーくんなどここも粒揃いです!

1位と2位は...
f:id:utokyo1997:20210409232630p:image

1位は木村くん!そして2位は田島くん!頂点の席に座った木村くんはもうすでに風格が漂っています!また他のメンバーのパフォーマンス中に見せる無邪気さも良いです!田島くんはもうすでにプロのオーラが漂ってます!そして難なくAクラスを奪取!さすがです!

シーズン1の蓮くん&豆ちゃんのようなライバル関係でお互いを高め合い日プを盛り上げていって欲しいです!!

今回は紹介できなかったメンバーを含め、素晴らしいメンバーが揃っています!また、シーズン2は初回から素晴らしいパフォーマンスが続いており、今後の展開が楽しみです!!

 

 

utokyo1997.hatenablog.com

utokyo1997.hatenablog.com

utokyo1997.hatenablog.com

utokyo1997.hatenablog.com

utokyo1997.hatenablog.com

 

 

IZ*ONEまもなく解散... 延長はなく解散決定。

2021年に入り、一度も更新していなかったですが、さすがこのニュースは見逃せないと思い更新しました!

今回取り上げる話題は...
IZ*ONE解散

参考にする記事は↓

https://www.soompi.com/article/1458546wpp/mnet-announces-izone-will-disband-in-april

 

この記事によるとMnetは以下のような声明を発表したとされています。

Hello. This is Mnet.

Ahead of the conclusion of the “IZ*ONE” project, Mnet, Swing Entertainment, and Off The Record have held discussions and listened to the opinions of each agency for the best activities the 12 members can carry out.

The activities of project group IZ*ONE, which debuted in 2018 with the album “COLOR*IZ” and grew into a girl group that represents Asia and is loved not only in Korea but also around the world, will come to a close in April as planned.

A two-day online concert “ONE, THE STORY” will be held on on March 13 and 14 with the fans who love IZ*ONE.

Mnet, Swing Entertainment, and Off The Record express our gratitude to the 12 members of IZ*ONE who showed their best, and we will continue to support them as artist so that the fantastical story they created together can continue on.

Please anticipate and support the new sides they will show from now on.

"will come to a close in April as planned." つまり、予定通り4月に解散するということがファンに告げられました... 分かってはいてもいざ告げられるとショックを受けたファンも多かったと思います。また、延長という選択肢を信じていたファンにとってもショッキングなニュースだったのではないでしょうか...
この声明を受け、IZ*ONEがTwitterでトレンド入りし、世界中のファンが嘆き悲しみました。

f:id:utokyo1997:20210310204648j:image

ただこれからもそれぞれの活動は続いていくので、今後の彼女たちの活躍に期待しましょう!!

 

utokyo1997.hatenablog.com

utokyo1997.hatenablog.com

utokyo1997.hatenablog.com

 

レコード大賞で豆柴の大群のミユキエンジェルが倒れる。視聴者は騒然も真相は?指示はあったのか?

12月31日、2020年レコード大賞が開催されました!今年のレコ大は優秀作品賞には瑛人さんの「香水」やLiSAさんの「炎」など今年のヒット作が名を連ねました!特にこの2曲はどちらが選ばれてもおかしくないヒット曲だったと思うので、注目が集まりました!そして大賞は...

鬼滅の刃ブーム」そのままにLiSAさんの「炎」が獲得しました!
順当な結果だったと思います!来年以降もどのようなニュースターが誕生するのか楽しみです!!

そんな中、レコ大の舞台で物議を醸したある事件について今回は取り上げようと思います!それは...

豆柴の大群、受賞結果発表直前の倒れるというもの...

1. 事件の概要

まず概要を説明したいと思います!

今年は新人賞にNovelbright、Rin音、真田ナオキ、そして豆柴の大群がノミネートされました。新人賞は1回しかチャンスがない貴重な賞なので、皆ぜひ獲りたい賞だったと思います!

そこで司会の吉岡里帆が大賞の名前として真田ナオキの名前を読み上げる直前、ステージで豆柴の大群のメンバーのミユキエンジェルが飛び跳ねて、その後倒れました。

f:id:utokyo1997:20201231133402p:image

そして真田ナオキが表彰されている中、残りのメンバーに抱えられながら退場するという一幕がありました。

f:id:utokyo1997:20201231133436p:image

f:id:utokyo1997:20201231133443p:image

 

2. 裏事情について

思わぬハプニングに、SNS上ではメンバーを心配するコメントが続出し、一時騒然となりました。これだけを聞くと大変な騒動なのですが、実はこれには裏事情が...

しばらく経った後、番組内で司会の安住紳一郎アナウンサーが以下のようにコメントしました。

「先ほど豆柴の大群さんの方が倒れられて、心配されている方がいらっしゃると思うのですが、(別の)番組の密着が入っているそうで、お芝居でそういう演出をされたそうです」

したがって、病気などで本当に倒れたわけではなく、ある別番組の演出として行われたということになります。

また、デイリースポーツの取材によると、

「面白い印象を残そうと、本人たちが考えたみたいです」と“演出”だったと明かした。ミユキは舞台裏では問題無く元気にしているという。

この取材からも本人たちが考案した演出であり、本当に倒れたわけではないことが明らかになりました。

3. 誰の指示?

以上のことからも演出ということが明らかになりましたが、これはメンバー本人たちだけで進められたものなのでしょうか?それとも誰かから指示があったのでしょうか?さまざまな可能性を検討したいと思います!

①本人たちが考案した演出という可能性

デイリースポーツの記事では本人たちが考案したという記述が見られます。実際、最終的に決断するのは彼女たちなので全く加担していないということは無いでしょう。またメンバーの未成年飲酒問題が今年報道されるなどアイドル界のタブーも関係なしと言わんばかり破天荒さはある気がします... ただ若い女の子たちが大人に内緒でコソコソと進め、本番でいきなりやるというほど強心臓とは思えません...

②クロちゃんの指示という可能性

今回の一件で、豆柴をプロデュースしている、安田大サーカスのクロちゃんのツイッターには、苦情が集まっています。

「ネタでズッコケ指示か?!」「お前がやらせたな」と決めつけられ、「倒れる演出とかあり得ないから 本気で心配してくれた人たちにあやまったほうがいいのでは?」「失礼だぞ受賞者に!」「やらせですか?」「歴史あるテレビでやめてください」「場を考えろよ!!」と炎上がはじまっている。

芸人のプロデュースということでこのような演出があったと思われているようです。ただクロちゃんは理想のアイドル像をしっかりと持っているイメージなのでこのような色モノアイドルを作ることを目標としているイメージはありませんでした.... クロちゃんは本当に関わっているのでしょうか?

水曜日のダウンタウン番組サイドの提案という可能性

安住アナウンサーの説明を今一度見たときに「(別の)番組の密着が入っているそうで、お芝居でそういう演出をされたそうです」という発言が見られます!番組名までは明らかにされていないですが、同じくTBS制作の番組である「水曜日のダウンタウン」だと思われます。今までも過激な内容の企画を多く制作してきていますし、豆柴の大群もこの番組で誕生したのでほぼ確実だと思います!だからこそこのような企画を番組サイドの提案で行ったかもしれません。今後、水曜日のダウンタウン内でこの件についての企画が放送される可能性があるので、動向を注視したいと思います!

WACKの指示という可能性

最後に今までのアイドルの常識を打ち壊すようなグループを輩出してきたWACKだからこそ、WACKの指示で行ったという可能性も上がっています。実際、彼女たちに最も近い存在だと思いますし、渡辺さんの過激さをみる限り可能性は十分にあると思います。

4. 最後に

今回の一件は本当に倒れたわけではなく、あくまで演出だったということは確実です。さまざまな可能性があるとは思うのですが、結局のところ誰かの指示があったか、そしてあったとしたら誰の指示かということは未だに明らかとなっていません。
写真集発売などがある中で何かしら爪痕を残したかったんでしょうか... 今後の活動が期待されているグループだけに今回の批判噴出の行為はやや痛いかもしれません... 今後の活動を見守っていきたいと思います!

 

 

utokyo1997.hatenablog.com

utokyo1997.hatenablog.com

utokyo1997.hatenablog.com

utokyo1997.hatenablog.com

 

JO1、紅白初出場逃す... ジャニーズ帝国の壁は厚かった。今後どうすべきなのか?

以前の記事でJO1とジャニーズタレントの共演NG説についてまとめました↓

utokyo1997.hatenablog.com

読んでいない方は是非見てみてください!

この記事の中で、ジャニーズ事務所の強大な力からJO1の紅白初出場は難しいという見立てを示しつつも、期待感を示しました!しかし今回、紅白出場歌手が発表され、JO1は紅白初出場を逃してしまいました... ジャニーズ事務所の影響かは定かではありませんが、ジャニーズが未だに力を持っていることが示されたと思います!

f:id:utokyo1997:20201229234414j:image

JO1の売り上げは、CDの売れない時代を鑑みるとなかなか良いものと思います!また、デビューグループということも考慮するととても良いスタートダッシュでした!ただ、数あるジャニーズ所属のグループを押し除けて、紅白に出場するほど圧倒的な数字ではなかったということも事実...

噂なので真相は分かりませんが、やはりジャニーズとの共演NGが影響を与えた可能性はあります。このことを鑑みてもジャニーズを押し除けるほどのさらなるインパクが必要となってくるようにも思いました...

個人的にはデビュー年に決めておきたいという気持ちはあったからこそショックでした...。というのも日プのSeason 2が始動することが発表されるなど今後も大型グループが続々と登場するように思います。だからこそ1年目での出場を逃したのは痛いようにも思われます... ただ、この心配を払拭するくらい2年目の更なる飛躍を期待したいと思います!

デビューの勢いだけで紅白初出場を勝ち取るのは意味がないので、今後さらにファンを増やし、国民的なグループになって欲しいと思います!!

utokyo1997.hatenablog.com

utokyo1997.hatenablog.com

utokyo1997.hatenablog.com

utokyo1997.hatenablog.com